一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    ゲームバトン
    らしい。
    ……まぁ、背後の趣味をばらしてるだけの気がするんだがな。

    ●PCのゲームに使ってる領域
    ちょ、ちょっと待て。数えて来る。
    …。
    CardWirthに1,2Gか…。
    合計で5GBかね。
    内容?フリーソフトのRPGとシューティングと格闘ゲームだな。

    ●現在進行中のTVゲーム
    ない。ちょいと(2ヶ月)前までDevilMayCry(但し初代)をやってた。
    余裕が出来たらアーマードコア・ラストレイヴンでもやるんだろう。
    …背後は初代の頃のファンだが金が無くてPS2の2と3をやっていないというロートルでもある。

    ●最後に買ったゲーム
    …なんだろうな。DevilMayCryは買ったけどやってなかったゲームをやっただけだからその前か?
    忘れた。

    ●思いいれのあるゲーム5本
    シリーズ物はまとめるか。

    1;アーマードコアシリーズ
    ロボット物。ソンだけ。でも男の浪漫らしい。
    私から見たら人が乗るギアもどきなんだが。

    2;ファイナルファンタジータクティクス
    ジョブシステムの一部とか魔法の名前以外正直ファイナルファンタジーじゃない。
    だってシナリオがタクティクスオウガの松野の人だし。
    皮肉めいた運命をつづるシナリオやスカした物の見方は深い。
    深いと言っても所詮ライトファンタジー基準だが。
    同じイラストレーターとシナリオの人のPSでの作品にVagrantStoryがある。
    世界観敵にどうもこのFFTの随分(少なくともFFTが実在はしても御伽噺扱いされる程度に)後のようだ。
    そっちでのセリフがまたスカしてるのだが。

    やめてくれよ。
    人の弱い心につけ込んで、民衆を支配するのは貴様ら教会の専売特許だろう。
    いもしない神の"奇跡"をエサに人心を食いものにしているのは貴様らだ。

                シドニー=テスタロット
    どうでもいいが背後はFFTの主人公キャラを主人公と見ずに巻き込まれただけのただの金で買われたセリフも無い一般兵ユニットこそが主人公とのたまう。
    …背後、お前、本当にこの作品好きなのか?


    3;餓狼-Mark of Wolves-
    餓狼伝説シリーズの最新作…もうカビ生えそうなくらい古いけど。
    なんかやたら背後に取って扱いやすいキャラがいたようだ。

    4;CardWirth
    何というか。
    フリーソフトのRPGとしては最も馬鹿馬鹿しく最低なものであり最高のもの。
    シナリオをとてもとても簡単に作って皆に発表出来るのだ。
    コレが最高であり最低の理由
    つまりシナリオは馬鹿でも作れる。
    だから

    …プレイヤーキャラはタダの引き立て役で格好よくて無敵で素敵なNPC様たちが最強の魔王相手に涙涙の愛と希望の物語

    ――を作ることも出来る。
    勿論まともなシナリオもきちんとあるがね。よく出来たシナリオは本当に良く出来ている。
    ただ外れがとことんスカ。

    5;真・女神転生1、2、If
    3は真シリーズと認めないっ
    なんていうかステキな虚無感というか空々しさがあるゲーム。
    随分とハードな目に会うよな…。

    結構なんか……書くの手間取ったな

    ●バトン渡す人
    リンク増えたしなー。
    店長、レイヴン、リュウ君の3人で!
    スポンサーサイト

    【2005/09/04 12:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/75-65bb85b8


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。