一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    仮プレ
    ●意気込み
    冒険者の義務ってヤツだな
    ●用意するもの
    闇色の外套
    腰に固定できるランタン
    ●接近方法
    風下から近づき二版に分かれる。風に匂いや音が流れないように多少遠回り
    ●戦闘方針
    【B】チーム;シャオルン、アヤナ、アリア、バイビレッジ
    最初に鎧進化。壁役を担う
    アヤナのスーパースポットライトを待ってから突撃
    マヒして足の止まった群れを流水撃で刈り取る。
    以下、繰り返し。
    スポットライトで突進する戦闘がコケれば後続も躓くだろう。
    数に任せて潰されないようにしっかりとやって行こう
    「押しつぶされるな!足を止めさせて行こう!」


    ●ピルグドンに遭遇した場合
    達人の一撃で対応。
    消沈で縛る。
    アビの全力使用で攻撃はせずに消沈が解けたらかけるという感じで。
    回りの雑魚が気になるが、範囲状態異常で縛ってもらうか…麻痺したグドンが邪魔になって少しは持つだろう
    私はピルグリムグドンの攻撃を引きうける壁役を担う
    スポットライトに反応して突っ込んできたら一匹は割り込んででも引き受ける
    取り合えずグドンの群れとピルグドンの対応の分化を重んじる
    アヤナさんのバッドラックシュートで不幸に陥った敵に優先して達人の一撃を。
    「グドンに回り込まれないように援護射撃を!」
    …無理なら自分でやるしかないナ。残ってるか怪しい流水撃で。

    ●アビリティ
    鎧進化;戦闘開始直後に使用。外見変化は無し
    流水撃;雑魚を切り払う為に
    「散れッ!!」
    達人の一撃:対ピルグリムグドン。
    「慄け!」
    スポンサーサイト

    【2005/08/10 03:14】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/63-47039bcc


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。