一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    プレイングー
    ●目的
    腕試し+武具頂き!
    ●行動
    【尾班】[シャオルン/フィー/サティア/アヤナ]
    打ち合わせた泉から50m程離れた地点で待機
    茂みの中で望遠鏡(裕福度で持ってくる)を使って確認
    …予想外の方向に逃げたら急いで追い掛ける
    囮が通り過ぎ、水竜が通り抜ける寸前で間に合うように攻撃し注意をこちらに引く
    「此処で勝負だ竜モドキ!」
    掛け声と共に鎧進化
    その後ウェポンオーバーロードで強化
    形状は刃に鋸状の「返し」がついた槍へ
    (体で)投げて善し、斬って善し。
    「鳥堕とすは雷!我が腕を成し彼の敵を射抜け。――轟吠えよ!偽真暗器・礫雷ッ!!」
    ●戦闘に当たって
    尾撃警戒。
    頭の攻撃を当てようとすれば尾が届かない位置が出来るだろうから離れて射撃してみたり(卑怯者と呼ぶことを赦そう!)
    拘束成功してるなら近接攻撃+電刃衝!
    「喰らえッ!」
    頭班が危険な場合は背に乗って刃を突き立てるとか相手の嫌がる攻撃、反応せざるを得ない攻撃を試みる。
    頭班には回りこまない(逃亡対策)
    ●水辺に逃げられそうな場合
    ・・・体張って止めますOTZ
    ●囮失敗時
    不本意だが水場での戦闘
    駆けつけて水場から追い立てるように回り込んで攻撃
    拘束に成功したら陸に押し上げよう
    ●希望武具
    スポンサーサイト

    【2005/07/31 00:48】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/58-644acffe


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。