一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    新武器完成!それと最近の依頼事情
    新武器完成ッ!

    …8つ目で御座いますOTZ
    全部の武器フルチューン改造しようとすると☆4つ飛ぶぞコラ!?

    え?屠竜含めると9つだろうって?
    …あれはマリア・ロワール夫人の慈悲を潰したのでOTZ
    ウエポン・オーバーロードのセリフに長いからねぇ。
    曰くつきの品という設定では良い感じだったと思うけど。

    ☆もまぁ、礫雷と六道紅は強化する意味が余りないんだが…緋月も100越えたしなぁ。
    木霊も無理に上げる理由はない。

    となると鳳仙花と金剛虎牙くらいだな。後は屠竜。

    …全ての武器が大好きです。六道紅はかなりデザインも名前も大好きです。強化してやれなくてごめんヨ。
    ううう。

    …というところでニューフェイスを紹介しよう。なんと日本でワンセット。夫婦茶碗のような熱い絆で結ばれた二振りだ!

    ●名称;砕撃剣「昏キ耀」・斬悔刀「禍ツ月」(さいげきけん「くらきひかり」・ざんかいとう「まがつつき」)(長剣二刀流)

    ●解説;真正面から叩き潰す用途の黒い両刃の剛剣と間隙を突く鋭い切れ味を誇る真紅の片刃長剣。
    戦局に合わせて主従を入れ替えて扱いより多くの状況に対応できる。
    一本ずつの銘は上記だが二本合わせて「耀月兄弟剣」と呼ぶ。
    互いに背を任せあい、戦い抜いた兄弟の武芸者がそれぞれを携えていた。
    死地にての血戦で彼らは同時に力尽きたが彼らの亡骸は戦場の片隅に剣達と同じように共に離れることなくあったという。
    その時に二人を結んでいた鎖は、何時までも錆びぬまま。

    ●セリフ;「戦場に登るは闇より昏き太陽か、血よりも禍々しき月か……錆びぬ絆の鎖で結ばれしいずれか。己が瞳で確かめよ。――黒曜緋月・絆ノ双剣」
    昏キ耀は石斧のような刃が並びより重く。
    ●追加外装;禍ツ月は返しがつき、肉をより残虐に引き裂く様に。
    そして二つを結ぶように鎖が結ばれる。



    さて、こっちは武器に関係なく依頼のお話





    妙に早く帰ってきたり壊れたプレイングしてたり。

    何だか雑なプレイング目立つので今度の黒桔梗は丁寧に根詰めたいと思います。

    というか私にできることは何だったろう?
    職に縛られた何かじゃなかったはず。
    前に出てがむしゃらに成功を掴むための策を。勝つための策を。

    独りじゃないさ、私に出来る最高のアシストを。或いはシュートを。

    ………幾ら有能であろうと。正しかろうと。
    スタンドプレーを行うプレイヤーはフィールドに要らない。
    チームプレイの出来ない選手は要らない。
    誰かはそこを忘れてしまった気はするんだが……。
    私なんかが彼にかける言葉じゃないな。

    スポンサーサイト
    【2005/07/27 02:11】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    この記事に対するコメント
    8つ目おめでとう!
    …で、それが『筋肉』のキーワードで考え出された武器…か(遠い目
    ……えーっと、どんまい!!(フィーは何かを応援した・ぁ)

    依頼ではシャオルン君、いつも違う側面が見えて楽しいよね♪
    プレイングも、楽しく読ませて貰ってます(=人=)
    冒険はチームプレイだって言うのは賛成かな。
    スタンドプレーが生み出すチームワークだったとしても、
    それは信頼関係が生じて成るものだろうからね。
    んー、例え信頼関係が成立していたとしても、
    それは経験とかの裏づけが大切だろうしね。
    やれることをやることが、大切だ…としかいえない問題だよね;

    月並みなことしか言えないが、…負けないで!
    では、またね。
    【2005/07/27 03:28】 URL | フィー #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/54-7cb19f67


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。