一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このブログはのっとった!
    ・・・それだけです。
    スポンサーサイト

    【2005/05/28 15:11】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    この記事に対するコメント
    うーん。。
    とりあえず君が見れる事は知らなかった。世間話のつもりだったんだが確かになんか居心地悪いだろうなとは思う。ごめんなさい。
    で、乗っ取ってるからレスの方向性が微妙なんだけど・・・。まぁ返しておこうというものは返して帰ります。

    とりあえず話題の話は凄く微妙なのでその辺噛み締めて読んでいただくと嬉しい。
    何故かと言うと私は見かけ上確かに「私」で独立してるんだけど、「私だけで対処し切れない問題は一時的に裏に送る」ようになってます。
    …簡単に言うと難しい問題への思考方法自体は例のあの人のままなのよ。だから無限への批判とか感想とか戦法の組み方とかは大体あの人のままになる訳ね。
    誰をどう思うかとかおじさまがどのように渋いかとかは私だけで解決できるんだけど。

    …とまぁやったら意味不明な前置きはともかく。
    正直素直じゃないって言われたらそうなんだろうね、と思う。何だろ。地盤的にダメな部分がまず目に入るのね。
    で素直じゃないという意見は「それはわかるけどその中でやれよ」という意味かもしれないとも思ってる訳よ。
    あと自分が受け入れてる物にぐだぐだ言われるのは腹立つだろうなとも当然思ってる(苦笑

    ・・・でもねぇ。なんというか砂上に楼閣建てる気がしないな。
    ノルグラ問題。そもそも構造改革しないとダメじゃん。
    円卓。そもそも多数決に傾きまくりじゃん。
    全体イベント。そもそも多数決団体に的確な判断求めすぎじゃん。
    無限は、…そもそもMSと絵師管理できてるか怪しいよ。

    …まぁ「そもそも」が私(と例のあの人)の思考なのよ。基本的な(苦笑)
    全体の話になると…そうね。
    なんとなく動いてればいいと思ってないか?金目当てでMSとか絵師増やしすぎでないか?…なんか「少々問題起ころうが全体として動けばいい」って思ってる節がないか…。とかね。それ関連で「お金」の話も必然的に出る。やっぱ資本主義だからなぁ、ってね。

    …まー、只意地張ってるんでなくてそれなりに理由はあるんだってことを理解してくれると嬉しい。素直じゃないってのはそんな理由無視すればいいのに、って意味の場合もあるけど(苦笑。)

    あとは…何だろうねぇ。
    私と貴方は基本的に合わないタイプじゃないか、って思った。
    だから悪いとかどうとかでなくて、変える必要はないと思うよ。
    お互いそりゃ仕方ねえ、って感じかな。そういうのだと思うよ。
    【2005/05/28 21:44】 URL | スピラナ #ssipyxQM [ 編集]



    (と、ここまで書かせておきましたがやはり自分でも。)
    (素直うんぬん部分に関しては踏み進めると素直でいいじゃんいや全員素直だとそれも怖いじゃんという思考になったりで私自身いまいち判断がついておりません。ですから深く進めるならば今度キャラでなくお会いした時の話にでも致しましょう)
    (でも結局彼女が述べた理由など等により企画とか参加する気がなかったり課金するまでかなぁ、と思ってしまったりですね。結局「参加するだけの価値があるのか」「払うだけの価値があるのか」そこを感じるかどうか、という問題、あとは根本的に思考方法の違いが出てきているかな、という次第です)
    (まぁそれはそれとして確かに話題もありませんね。あとは何故か彼女は確かにしゃおるんくんに対していい感情が持てないようです… 調べてみましたが格別理由も見つからなかったので「たまたまなんとなく相性が悪い」という部類かと思われます)

    (まぁそれに関してはいろいろと考えてみますが…せっかく誘ってくれたのにあまり意味のないことになるかもしれませんね。残念です)

    追記:
    (なんだかあまり人寄せにならない書きこみの連続になりました。読んだらこれまでの書きこんだものはもう消して構いませんよ。新しい主人になった事ですし…)
    【2005/05/28 23:09】 URL | スピラナPL #ssipyxQM [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/32-3c9170cc


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。