一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    召還獣について
    追加されたし、私的まとめ。


    ●ダークネスクローク
    基本的に前衛はこれがほぼベスト。
    ガード成功率が上がるので、バッドステータスを弾き、Pガード系で生半な攻撃を全て弾く。
    流石に現在唯一の防御専門召還獣だけは、ある。
    用兵的には安定した前衛を供給できるので
    ダークネスクローク+Pガードorフェザー系
    もしくは
    ダークネスクローク+カウンター(無風、殲術)
    が有効。
    あくまで防御的なので攻撃役は別途必要。
    前衛向きだが、とにかく生き延びなければならないキャラが必要とする召還獣
    だから医術士もなるべくこれの方がいいだろう。攻撃したいんだというなら別だが。
    好相性クラス;武人、重騎士、狂戦士、翔剣士、忍び、医術士、武道家


    ●キルドレッドブルー
    扱いが難しい。攻撃力が高いわけでも命中力が上がるわけでもなく、通常攻撃自体に価値を見出すタイプ
    武道家の連撃を狙うのでなければ、射程付き武器に頼るほうがいいだろう。
    前衛としての壁能力はどうしてもダークネスクロークに見劣りする為、冒険者同士の戦闘に於いては多少、心もとない。
    が、1対1の状況なら拘束能力も高いので攻撃的防御効果も見込める。
    よって
    キルドレッドブルー+ウェポンオーバーロードor黒炎覚醒
    か次善として
    キルドレッドブルー+武道家の素手連撃
    だろう。
    HPが上昇はするものの、攻撃アビを多数使用しないが前提なのでCP不要→HPが上昇しているだけの、実は後衛向き召還獣だと思われる。
    好相性クラス;武人、武道家、忍び、牙狩人、紋章術士


    ●ミレナリィドール
    心攻撃特化。ダークネスクロークで前衛(タンク)と回復役(ヒーラー)が耐えて後方の砲兵(ノッカー)の強力な一撃。
    典型的な、古典的役割分担を果してくれる召還獣
    直撃率やクリティカル率が上がるので分かりやすい。
    問題はCP過多になる事か。
    心攻撃を請け負うキャラなら、どの組み合わせでも問題ないだろう
    好相性クラス;紋章術士、邪竜導士


    ●ペインヴァイパー
    状態異常特化
    基本的に前に出れるのがダークネスクローク(あるとすればタイラントピラー)だけなので実質後衛向きと言える。
    基本的に状態異常をばら撒くアビは射程が付いているので問題ない。
    前に立って電刃衝もあり得なくはないが、前に立つキャラは前に立ち続けるのが仕事なので個人的には本分外の事とお勧め出来ない。
    取り敢えず性能が跳ね上がるアビリティは
    ・気高き銀狼(拘束) スキュラフレイム(魔炎、毒、出血)、バッドラックシュート(不幸)、鮫牙の矢(HP回復不能、出血) 影縫いの矢(拘束)、電刃衝(マヒ)、眠りの歌(眠り)
    あたりか。
    よって
    好相性クラス;忍び、牙狩人、紋章術士、邪竜導士、吟遊詩人


    ●タイラントピラー
    ダークネスクロークと並ぶもう一つの防御系召還獣
    行動をほぼ阻害されない+耐え切れるだけのHPを確保する真っ向勝負なスタイル。
    回復の供給をたたれない為に医術士が活性化すると手強い。
    また、狂戦士、邪竜導士、吟遊詩人の反動アビリティが格段に使い勝手が上がる。
    どの位おとろしい召還獣かは、まぁ。
    前衛が活性化させてもいいが、Pガードまで考慮に入れるとダークネスクロークの方がという場面もあるので。
    好相性クラス;狂戦士、医術士、邪竜導士、吟遊詩人


    こんなところか。

    追記は私の運用方
    体;127+33=160(160)
    技;87+29=116(112→128)
    心;113+33=146(144→160)
    HP;399+174=573
    CP;371+174=545

    再計算結果。全体的に能力値は動かせない。ほぼ最適化済み。
    技属性を使用するときに技=128、心=128にシフトできればとは思うが。
    基本的にどの属性も、ガードの上から前提ならどうにかなる程度。
    特に心属性はトロゥル相手でも張れる。
    よって基本的に術戦士としての前衛が主体。
    CP的に可能な組み合わせとしては
    上級奥義*3+初級改
    上級奥義*2+中級改*3
    上級奥義+上級改+中級奥義*3には後1Lv必要
    上級奥義*2+上級未完+中級奥義には後1Lv必要。

    まぁ、大体だが。鎧聖降臨とWOを積んで後何かという闘い方が多いか。
    今更といえば、今更。
    スポンサーサイト
    【2006/05/28 13:45】 雑惑 | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。