一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    背後的何か ポーション体験記
    研修の補佐なので暇な夜勤をこなしつつ心はシャオルン君のプレイングへ飛んでいた夜。
    昨日思いついた
    ユンシャオ「ぬぅ!アレは!」
    ルンフォン「知って居るノカ!?兄者!?」
    ユンシャオ「剃刀よりも鋭きネクタイブレード!矢よりも迅き名刺手裏剣!間違いない、奴こそは!」

    「企業戦士忍者・メガ・ネリーマン!!」


    メガ「私が相手だ産業スパイども!」(ビシィ



    のイラストの構図とコマわりをいつの間にか真剣に考えていました。まる
    ルンフォンを男塾風に描くか迷っているんだけどどうでしょうね。多分書いたらひげも生えます。
    とりあえず上二コマで兄妹の会話を。中央にデンとガンガンのソウルイーター風ポーズ中のメガネなリーマンを配置。
    構えたネクタイブレードと名刺手裏剣はコマで割ってユンシャオの台詞を入れて。
    メガの絵柄は個人的には耽美系がお勧め?
    まぁそんなことはどうでもいいのです。いずれ多分描くし

    とりあえず8時の業務引継ぎぎりぎりに上が遅刻(50分以上)してきて、遅れた事を悪いと思うどころか知るかと言い切ったので真面目にブチ切れつつ

    ってこれも関係ないですね。
    そう、噂の青一号使用ポーションですよ。青いポプョン。
    あれ?

    まぁ、限定版を保存用に、通常版を飲んでみましたが

    ぶっちゃけ何度も飲みたいと思える味ではないですね。不味いと言い切ってもいいのかは悩むけどまた飲みたいと思わないならまずいんでしょう。
    とりあえずこれは「ああ、それっぽいそれっぽい」とかいって楽しむものです。多分
    わざとらしく残された薬っぽさはそうなんでしょう。セージとか入ってるし。
    キャップの部分はおそらくガラスで螺子部分を作るコストで断念したんでしょうかプラスチック製のソレを普通のキャップにはめてます
    嵌めてると言ってもユルユルもいいとこですが。どうせプラスチックにするならここはきっちりして欲しかった所ですね。
    ガラス製にしなかったのは、まぁ、ユルユルなこれを落とした時を考えれば妥当かも。
    とりあえず、ガラス細工やその類としては持っててもいいかなと思ったので6種類集めようかなと思った午後。
    カードは要らない。
    スポンサーサイト

    【2006/03/11 09:31】 脳内物質垂れ流し文章 | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。