一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    時間
    己の不明を悔やみ。
    己の怠慢を悔やむものの。

    直ぐ其処に在る闘いの足音がそれを遮る




    ●ルール的な話。

    制限【援護】;この制限があるアビリティは、対象に無理やり掛けることはできません。対象は、希望するだけで、自動的にこのアビリティを無効化できます。

    これが「かけるときだけ」の話だと思っていなかったという。
    背後が他のTRPGの経験のせいでより勘違いしやすくなっていたのもあるだろう
    要は思い込みである。

    情けない話だ。


    ●知りえない話
    トロゥルのお題目、統一による平和。
    ンなの認めれるかっての。

    なんの事はない。
    国が一つになって戦争がなくなるわけではない。
    トロゥル同士の戦争が、古代ヒト族の様にいずれ繰り返されるさ。
    世に争いの種は尽きまじ。

    まぁそれに。
    立場的に認めれないんだよな。
    トロゥル以外の冒険者である以上。
    死ぬかモンスター化するかのどっちかだからな。

    まぁ、似たような平和はトロゥルの統一も同盟の統一も、変わらない。
    どちらにせよ争うたびに血は流れるだけだ。
    そして、どうせ誰かの犠牲の上に成り立つ平和なら。
    どうせ繰り返す歴史なら。
    …せめて自分の側を選ばせて貰う。
    それだけだろう
    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント

    きのうシャオルンで、blogしたかったの♪
    ここでシャオルンがblogしたかった。
    ここでシャオルンはblogされたみたい…
    【2006/03/06 13:43】 URL | BlogPetのコダマ #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/160-1dd054dd


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。