一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    背後日記
    人生の経験値バトンを書いたらセッションタイムアウトなるもので投稿がはじかれてしまった。
    だから不登校児になろうと思う2X歳。
    代わりに日記でも書いてお茶を濁して汚したので饅頭ください。

    夜勤明け。
    眠い。
    視界が明るい。
    今なら多分アーマードコアのマシンガンを避けれる。きっと。
    そんな馬鹿なことを考えつつ駅に急ぐ。

    ショートカットで駐車場を通り抜けようと試みる。
    …中ほどで関係者以外通り抜け禁止の看板を見たので引き返した。
    結果、電車にタッチの差で遅れた。
    脳内で「だから貴様はアッガイなのだ!」と叫ぶステキ三つ編み某マスターの雄雄しき渇が勝手に再生。
    なんか中途半端な悪事をしようとして思いとどまってまっとうな道を歩いたらハッピーエンド行きの流れに乗り損ねた小悪党みたいだとか。
    むしろ「覚悟がないならするな。踏み込んだら最後まで行け」なのか。


    なんだか人生の縮図を勝手に電車一本逃したことに感じつつ喫煙コーナーへ。
    …自分が吸うタバコ(JhonPlayerSpecial)はなぜかあまり売っている店を見かけないのでカートン買いを検討しつつ火をつけようとする。

    つかない。
    オイルライターのオイルが切れているようだ。
    滅多に吸わないので吸おうと思うときにはオイルが切れていて吸えずに終わる、全自動喫煙システム。
    やっぱりカートン買いはボツだ。

    しかたがないので単曲リピートになってるMP3プレイヤーを久々に弄る。
    …親父殿は延々と同じ曲を聞き続けれる私は異常と評してくれたが実際のとこ名曲は何度聴いても気にならないから名曲だと思うのだがどうか。
    というか集中し始めたら聞こえなくなるのでずっと聞いている感覚はない。
    そういえばこの間TUTAYAでDorisrというアーティストのCDを見かけたのでレンタルしたんだった。
    むげふぁんのドーリス嬢の名前はそっちから来ているんだったか。
    セイレーンもそうだったしな。
    でもMP3に落としてないんだよなぁ、と思い出すだけにして実際はガンズ&ローゼスのやかましいシャウトをセレクト
    …しようとして手間取ってるうちに電車が来た。
    電車の中での記憶がないのは立ったまま寝たと思われる。

    さて、自宅待機時間を無駄に過ごすか、とバトンを書き始めたが(以下、上に戻る)
    スポンサーサイト

    【2006/01/24 09:29】 雑惑 | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。