一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    シャオルンの日記
    whyの連続。
    きっと結末は感嘆符。
    シャオルンです。


    ・・・いや、絶対誰も見てないし。素でいいか。
    少し、公的にも私的にも事件があって驚いているのだが。

    公的なほうから行こう。個人的にカザクラの方は興味はある。


    ちょっと軽くまとめておこうか。
    楓華列島は種族ごとに住む地域が分かれている(州)
    今回加わったミナモの国はエルフの住むリョクバ州の国だ。
    鬼が発生して色々と問題になっているがその鬼を使役しているのが
    同じ州のガザンの国らしい。
    ガザンはミナモ、アキゴオリを挟んでセイリンの国と対立していたらしい。
    ミナモはセイリン側だったらしいが・・・。対立の決着はアキゴオリがセイリンにつくことで一先ずの決着を迎えた。

    今回、ミナモの姫様はグリモアガード(武士団という言い方でいいのか?現地は)としてグリモアを守っていくことを諦め、同盟に組する形でグリモアを鬼の手から守ろうという決断をした・・ということかな。

    まぁ、同盟が増えることはいいことだ。文化も色々と増えて興味が沸く。


    さて、これにより上級アビリティの開放と相成ったわけだが。

    武人についてちょっと使った感じを見ておこうか。

    ■達人の一撃
    ・・・強化型雷刃衝・・・ってところか。
    追加ダメージ自体はそこそこ高い。それ以上に「消沈」の状態異常の強度が半端じゃなく高い。
    使いやすい技ではある。

    ■雷刃居合い斬り
    名前からして雷刃衝+居合い切りなワケだけが。
    追加ダメージがかなり異常な威力。
    麻痺強度も高め

    ■ウエポン・オーバーロード
    武人唯一の「心」のアビリティ。
    心技体全ての攻撃力を跳ね上げる。
    ・・・これは儀礼長剣を持ってオーバーロードしたら相当危険なことになる気がするんだが。
    まぁとりあえずGDや強敵と戦うときのみかな。
    ウエポンオーバーロード+ディヴァインで心をフル強化する魔法武人とか出ないかね?

    個人的にはどれも性能には満足。
    特に体と心中心の武人なので都合が良いものばかりだ。
    そのうち儀礼長剣混ざりの二刀流武器をつくろう・・・。



    さて、個人的なことはこちらに書こう。

    凄まじい「感情活性」のフラグの不意打ちにKOされたわけだが。

    ・・・真面目に反応に困った。

    まぁ、確かに年齢差もあるというか・・・。それは一因だけれども。

    玉砕イベント終わってないんだっ!

    意味不明過ぎるか。ふぅ。


    (背後めも;貞操観念強し。また思い込んだら一途。道中の花が幾ら目を引いても目的地での玉砕覚悟の決戦に挑む。それが彼のジャスティス。)
    スポンサーサイト
    【2005/04/13 07:19】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://redeye.blog5.fc2.com/tb.php/14-a2ce2617


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。