一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    召喚獣運用法
    豪運に戻ったし、情報でも纏めておくか、と。

    ●ダークネスクローク

    能力:防御判定を二度行う
    ステータス増加:HP、CP共にLv*3上昇
    私見:
    防御的要素の大きい召喚獣。
    最大限、これを活かすなら技特化翔劒士かフラットステータスに近いものが有利。
    穴を埋める要素が大きい召喚獣だが回避に優れたものには長所を伸ばすための召喚獣でもある。

    召喚獣使い同士の戦いになった際には長期戦化する恐れがあるので今までの一撃必殺戦法は少々難しく、回復のし甲斐がある戦闘になると思われる。
    欠点はないが、敢えて上げるならば。
    防御的要素の大きい召喚獣だけに本体が決定打を持っている職でなければノッカーとしては本当に穴を埋めただけで終わってしまう。
    タンク、ヒーラーはしぶとければしぶとい程良いのでそれはそれで良いのだが。
    基本的に誰にでも似合う。
    が、攻撃的な武人や偏ったステータスの武道家が活性化するのは勿体無いと思われる。

    ●キルドレッドブルー
    能力;通常攻撃にステータス異常を二種付与。
    ステータス増加;HPはLv*3,6。CPはLv*2,4。
    私見;
    通常攻撃に対する能力付与なので継戦能力の高さが上がるのが目に付く。
    ダメージ増加こそないがLv34を越えた時点でその通常攻撃は達人の一撃や緑の束縛以上の拘束性能となる。
    ダメージが発生するので束縛と比較するのは不毛かもしれないが。
    通常攻撃に迂遠ながらも決定打をもたらすので、本体自身の職が優秀なアタッカーだった場合は恩恵が薄い。
    たとえば狂戦士、翔劒士、紋章術士。
    だが反面通常攻撃に射程をもたせれる武人、忍び、牙狩人、武道家は30m射程で達人の一撃が打てるのでかなり怖い。
    …紋章術士は向いてないとは言ったもののもチャクラムがあるので使える。しかもチャクラムを使えるほどに技能力が高いならキルドのもたらすHP増加は美味しいだろう。
    牙狩人は持ち前のアビリティがかなり優秀な上に拘束能力のある矢(初級にもあるけどアレは・・・)を打てるようになったのでかなり心強い。
    武人はWOがあるので威力は持たせられる。
    武道かは連撃でどの属性からも打てる。
    威力的な強化ではないが、攻撃的な召喚獣だ。
    側面、体力が大幅に上がるという、堅実な防御的なところもある。
    後衛の黒炎覚醒+HP補強か長距離束縛、武人、武道家辺りの継戦能力UP辺りが主用途だろう。

    ●ミレナリィドール
    能力;新種別攻撃の攻撃判定を二回。
    ステータス増加;キルドの逆。
    私見;
    超攻撃的召喚獣。
    属性を心属性と限っているが、Eノヴァを余裕を持って活性させるCPと、その強大なEノヴァをより確実に当てる能力。
    非常に攻撃的だ。
    Eノヴァは緑の束縛や暗黒縛鎖、ファナティックソングでより確実に束縛すると言い換えてもいい。
    後方の直接、間接火力支援キャラに美味しい一品。
    だが医術士には反面向かない。
    クローク程度で凱歌などのCPの重い回復も用立てできるし、もしくは凌駕する魂でもいい。
    別に回復の成功レベルが上がっても同盟のLvじゃ成功レベル分の誤差も小さい。
    アビリティ主体の心属性攻撃キャラ向け。
    スポンサーサイト

    【2006/01/10 14:41】 駄文 | COMMENT(1)

    この記事に対するコメント

    コダマがノヴァはネスへ補強するはずだった。
    もしくは継へ攻撃すればよかった?
    だがノヴァと暗黒は凌駕♪
    【2006/01/16 14:22】 URL | BlogPetのコダマ #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。