一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    感情論
    といっても感情で論理を展開することではない。
    むげふぁんのシステム、「感情」システムの事だ

    この感情システム。PBWでは詳しく解説されていないはTRPGではかなり戦闘のキモを握る重要システムである
    (PBW版とTRPG版は全く同じシステムと謳っているので正直感情で出来る事はもっと解説しておくべきかと思うのだが)


    まず一つは図書館にもあるようにコンビネーションの発生。
    TRPGとシステムが違う(TRPGのはタコ殴りだ。1ターンに3回ずつ行動も)がまぁ、ともかく。
    イニシアチブをコンビネーション発動組の中で最も高いやつに合わせて行動が出来る速攻戦術。
    欠点は「敵の行動を待ってから回復」という時間の使い方を潰しかねない。…まぁプレイングで防げるが。


    もう一つはカウンター。
    敵が自分に行動を仕掛けてきたときに防御ロールの代わりに使用。
    攻撃ロールに対し攻撃ロールで勝負する。
    ……正直モンスターのような一騎当千…とはいかずとも一人で戦うべきではない能力値の相手にコレで挑むのは分が悪い。
    が、TRPGにはグリモアエフェクトなるものがあるので使える行動ではある。悪い賭けでもないし。
    成功レベルを比較し同Lvならクロスカウンター。両方の効果が同時に発動。
    片方が勝れば勝った方が一方的に効果を発揮。
    トロゥル戦線では敵が使ってきたら嫌な行動の一つだ。
    こちらの肝心要の「拘束アビ」行動を狂戦士の圧倒的な体能力でカウンターされると一方的に負けかねない。
    次に述べる「庇う」で即死は免れえても拘束行動を潰されるので困ったものだ。


    ラストの庇う。ある意味絶対の盾とも言える。
    仲間の前に割り込み代わりに攻撃を引き受ける行動。
    「ダメージ」「効果」が確定した後にそれを引き受けるが、引き受ける側も自動で「ガード」が発生。Pガードを併用すれば引き受けても平気ということが多い。



    まぁ以上が感情の戦闘面の恩恵なワケだが。
    …この感情って意外と解釈に困ることが多い。
    密やかに思っている相手から「好意」で返されたら普通期待しないか。とか。
    「秘めた恋心」は秘めてねぇとか専らの噂だし
    「対抗心」と「ライバル」、「相棒」と「パートナー」って同じじゃないか?とか
    「顔見知り」をかばうって・・・いや、夢見が悪くなるのかも知らんが理由薄すぎないか?とか
    TRPGの「約束」って熱いよなー。とか。(「あいつと約束したんだ…!俺は、もう、躊躇わないと!!」(グリモアエフェクト)とか色々クサイセリフが適度に吐けていいよね)
    うん、まぁ、色々。
    特に「好意」って紛らわしい。TRPGでは「暴走」すると「嫉妬」です。「嫉妬」。
    まぁ、同性の友達に恋人が出来て、その「友達の恋人」に嫉妬して「あいつは止めた方がいい」なんていう例も見てきたけど。

    (…友情の裏返しなのでしょうか。友達の幸せを妬むんじゃなく友達の一番が自分であって欲しいとか言う感情)
    (いわゆる「嫉妬旅団」の嫉妬とは妬む対象が違うし理由が少し悲しい)
    (仲良かったのに、そんな理由であんなふうに彼らが不仲になるなんて)
    (いや、背後の経験話ですけどね)
    (まぁ想いも過ぎれば毒になる、と)

    謎電波が割り込んできたがともかく。

    個人的な感情の強弱とか解釈、強度は色々とある
    よく使う感情で私の場合

    恋人;おんりーゆー♪説明不要に最上位感情。語ると止まらないので危険
    尊敬;最上位感情の一つ。人間、何かしら尊敬すべき点はあるものだが他の感情全てよりこの感情が最適と思える場合のみ。
    戦友;取りあえず一緒に死にそうな目にあった仲、遭ってもいいと思える仲
    信頼;背中を任せるに足ると認めた人。基本的に一方通行気味な「戦友」
    好意;「あ、この人良い人だ」程度。
    好き;好意の上級。感情的には子供の感情。深い意味も何もなく「好ましい」。昼ドラじゃありませんっ
    大好き;ネタが通じる相手は大好きです(ぁ)。本来の字面と違う用途のネタ感情。
    友情;「好き」が一方通行でない上で相互理解がある程度出来てるつもり
    愛情;身内と認めた場合。キャラによっては誤解産むのがイヤン。
    冒険仲間;超無難感情。
    腐れ縁;設定を合わせた相手としか使わない。弟が一緒にむげふぁんを開始した相手に結んでる程度
    お得意様;使い勝ってが今一悪いので「信頼」とか並んじゃいそうなら使う。
    気になる存在;妙に興味が向く相手。次ぎはどんなネタを!?
    固い絆;ネタを共有した。もしくは何かを乗り越えた仲。経験から来る感情
    義●●;会話のノリの結果。ネタ交じりだがネタ抜きに変換すれば大抵友情や愛情だったりする
    親;「おとーさん」。特定個人を指してしまう様になったネタ感情
    かわいい;頭を撫でさせなさい。いいから。後お菓子食べないか?
    忠誠;クズノハで闘技場でたら全員ネタ感情つけおってorz
    対抗心;ネタじゃない。ネタキャラじゃないんだ!

    基本的に複数の感情を持ちたいが余裕もなく。一番強い意味合いを選んで使用中。

    ●以下レスポンスコーナー
    >黒い鳥の人
    あー、うん。
    クリットだと550~640点の覚悟だしね。レイヴンだと鎧聖含めて470~560かな?
    235~280なら引き取れなくもないか。
    誓って効果があるのは前衛に立てるHPの人が後ろで控えた場合くらいかも
    …私に下がれと申すか!
    HP、余裕もたせて誓うには300ちょいじゃ足りないなぁ・・・300後半でないと。

    デスブレだけは庇う以外に対処法が凌駕するかクリット対策タンクをつけるか。
    それでもHPフルの状態でないと辛いけどね。

    ここのデータは正直ただの数字の羅列でしかない。
    実際の数字を測る方法はないわけだし道具修正とか武器の強化修正とか不確定が多すぎる。
    TRPGだと敵列強は武器強化も道具強化もないね。
    そうすると巨大剣も精々127程度なんだけど…フルクリットでコレでも510点飛んでくるから恐ろしい。
    ただ127程度ならレイジングはレイヴンにはそよ風だろうな。精々20点か。

    …要らん話にそれた。どうも数字の話に偏るな。
    が、戦術の構えは嵌れば強いかもしれない。
    ケド今いる面子じゃつかえねぇし使える面子が居ても「撃ってくれる」とは限らないからなー。
    むしろ敵の物理攻撃が攻撃集中しそうだ…
    ともあれやれるだけはやってみるとしよう。有難う。
    スポンサーサイト
    【2005/11/11 08:10】 駄文 | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。