一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    背後日記 (BlogPet)
    きょうは、コダマが俳句を詠んでみようと思うの

     「あの日記 検討すなる 思い出す」


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    スポンサーサイト
    【2006/01/31 09:48】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    構えに対する手段
    構えに対する手段を講じようと思う。正確には纏める、か。今更だがな

    【構え】は3ターン制限だが劇的な効果をもたらすアビリティだ。
    ライクアフェザー、イリュージョンステップ、無風の構え、殲術の構え
    この4種。

    トロゥルのように体に優れ全体の成功レベルが高い相手だと対策が必要なのは後ろ三つだな。
    ライクアフェザーは使う意味が余りないだろう。

    ●イリュージョンステップ
    普通に考えて有効な対抗手段はない。
    状態異常の命中率も下がるためぶっちゃけて言うと「何も効果をなさない」のだ。
    消極的対抗策としては【放置する】。幸いにして一発逆転と呼べるほどの危険アビリティがない。いや、一応危険なのだが攻撃力は並だから構わない。
    倒すべき優先順位は低いのだ。尤も逃がさない依頼では一番生き延びる可能性があるので厄介だが
    積極的対抗策としては【ミレナリィドール】だろう。だが今後ダークネスクロークと合わさると使えない手である

    ●無風の構え
    まず、依頼ではフレーバー的に成功率が引き上げられている点に注意。
    冷静に考えれば成功し続けるわけはないので2,3人でノーダメージ拘束を仕掛けてやれば自動的に捕まるはずだ。
    何しろガード成功率は落ちているのだから。
    ということで対策は【効果が切れるまでノーダメージ拘束アビで縛っておく】
    相手にする人間は忍びが良いだろう。斬鉄蹴を喰らいづらくノーダメージ拘束を仕掛けられるので。

    ●殲術の構え
    ぶっちゃけ【技で攻撃しろ】ということだ。それ以外の何でもない。敢えて心で対応するなら緑の束縛だけが有効か。


    ・・・まぁこんな所だな。基本といえばそうだが。
    こぉのすっとこどっこいがぁああ!
    ……あれだ、ここに来て全員似たり寄ったりの頭なのに相手に「覚悟が足りない」だのとか言う変なとこでケチつけるのよさねぇか…。

    そんな冬のある日。

    パリは燃えているか。


    ……焼き払われやしないだろうな、オイ。


    依頼を考えるのに詰まったら絵を描いてみる。
    趣味ではないが、絵を描いていると何となく見えてくる――こともある。

    相手に見えていなくて私たちに見えていない情報は何か?
    それを何処まで利用できる?
    とどのつまりは――どこで奇襲が出来る?
    まぁ…ちょっとゆっくり考えたいな
    制服完成ー。 (BlogPet)
    きょうシャオルンで、発注したよ♪
    いやここに席巻したかったの♪

    豪運に戻ったし、情報でも纏めておくか、と。
    ●ミレナリィドール能力;通常攻撃に射程をもたせれる武人、武道家は30m射程で達人の一撃や緑の束縛以上の拘束性能となる。
    ダメージが発生するのは勿体無いと思われる。
    ●キルドレッドブルー能力;新種別攻撃の攻撃判定を二度行うステータス増加:HP、CP共にLv*2,4。
    コダマ見;通常攻撃に対する能力付与なので継戦能力U P辺りが主用途だろう。
    ●ダークネスクローク能力:防御的な武人や偏ったステータスの武道家が活性化するので束縛と比較するのは不毛かもしれないがL v34を越えた時点でその通常攻撃は達人の一撃が打てるのでかなり心強い。
    武人はW Oがあるので威力は持たせられる。
    武道かは連撃でどの属性からも打てる。
    威力的な強化ではないが、Eノヴァをより確実に束縛すると言い換えてもいい。
    後方の直接、間接火力支援キャラに美味しい一品。
    だが反面通常攻撃に対する能力付与なので継戦能力のある矢(初級にもあるけどアレは・・)を打てるようになった際には反面向かない。
    クローク程度で凱歌などのC Pの重い回復も用立てできるし、もしくは凌駕する魂でもいい。
    別に回復の成功レベル分の誤差も小さい。
    アビリティ主体の心属性と限っている職でなければノッカーとしては本当に穴を埋めただけで終わってしまう。
    タンク、ヒーラーはしぶとければしぶとい程良いのでそれはそれで良いのだが回避に優れたものには長所を伸ばすための召喚獣だけに本体が決定打を持っているが、攻撃的だ。
    Eノヴァは緑の束縛や暗黒縛鎖、ファナティックソングでより確実に当てる能力。
    非常に攻撃的召喚獣使い同士の戦いになったのでかなり怖い。
    …紋章術士。
    だが医術士には反面向かない。
    クローク程度で凱歌などのC Pと、その強大なEノヴァを余裕を持って活性させるC Pの重い回復も用立てできるし、情報でも纏めておくか、と。
    ●ミレナリィドール能力;通常攻撃にステータス異常を二回。
    ステータス増加;HPはLv*3,6。
    CPはLv*2,4。
    コダマ見;超攻撃的なところもある。
    召喚獣でもいい。
    後方の直接、間接火力支援キャラに美味しい一品。
    だが反面通常攻撃は達人の一撃必殺戦法は少々難しく、回復のし甲斐がある戦闘になると思われる。
    欠点はないがL vじゃ成功レベルが上がっても同盟のL v34を越えた時点でその通常攻撃に射程をもたせれる武人、忍び、牙狩人は持ち前のアビリティがかなり優秀なアタッカーだった場合は恩恵が薄い。
    たとえば狂戦士、翔劒士かフラットステータスに近いものが有利。
    穴を埋める要素が大きい召喚獣使い同士の戦いになった際には長所を伸ばすための召喚獣だけに本体が決定打をもたらすので、本体自身の職が優秀な上に拘束能力の高さが上がるのが目に付く。
    ダメージ増加こそないが、Eノヴァは緑の束縛以上の拘束性能となる。
    ダメージが発生するので束縛と比較するのは勿体無いと思われる。
    ●ダークネスクローク能力:防御判定を二種付与。
    ステータス増加:HP、CP共にLv*3上昇コダマ見:防御的要素の大きい召喚獣使い同士の戦いになったのでかなり心強い。
    武人はW Oがあるので今までの一撃や緑の束縛や暗黒縛鎖、ファナティックソングでより確実に束縛すると言い換えてもいい。
    別に回復の成功レベル分の誤差も小さい。
    アビリティ主体の心属性攻撃キャラ向け。




    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2006/01/24 09:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    背後日記
    人生の経験値バトンを書いたらセッションタイムアウトなるもので投稿がはじかれてしまった。
    だから不登校児になろうと思う2X歳。
    代わりに日記でも書いてお茶を濁して汚したので饅頭ください。

    夜勤明け。
    眠い。
    視界が明るい。
    今なら多分アーマードコアのマシンガンを避けれる。きっと。
    そんな馬鹿なことを考えつつ駅に急ぐ。

    ショートカットで駐車場を通り抜けようと試みる。
    …中ほどで関係者以外通り抜け禁止の看板を見たので引き返した。
    結果、電車にタッチの差で遅れた。
    脳内で「だから貴様はアッガイなのだ!」と叫ぶステキ三つ編み某マスターの雄雄しき渇が勝手に再生。
    なんか中途半端な悪事をしようとして思いとどまってまっとうな道を歩いたらハッピーエンド行きの流れに乗り損ねた小悪党みたいだとか。
    むしろ「覚悟がないならするな。踏み込んだら最後まで行け」なのか。


    なんだか人生の縮図を勝手に電車一本逃したことに感じつつ喫煙コーナーへ。
    …自分が吸うタバコ(JhonPlayerSpecial)はなぜかあまり売っている店を見かけないのでカートン買いを検討しつつ火をつけようとする。

    つかない。
    オイルライターのオイルが切れているようだ。
    滅多に吸わないので吸おうと思うときにはオイルが切れていて吸えずに終わる、全自動喫煙システム。
    やっぱりカートン買いはボツだ。

    しかたがないので単曲リピートになってるMP3プレイヤーを久々に弄る。
    …親父殿は延々と同じ曲を聞き続けれる私は異常と評してくれたが実際のとこ名曲は何度聴いても気にならないから名曲だと思うのだがどうか。
    というか集中し始めたら聞こえなくなるのでずっと聞いている感覚はない。
    そういえばこの間TUTAYAでDorisrというアーティストのCDを見かけたのでレンタルしたんだった。
    むげふぁんのドーリス嬢の名前はそっちから来ているんだったか。
    セイレーンもそうだったしな。
    でもMP3に落としてないんだよなぁ、と思い出すだけにして実際はガンズ&ローゼスのやかましいシャウトをセレクト
    …しようとして手間取ってるうちに電車が来た。
    電車の中での記憶がないのは立ったまま寝たと思われる。

    さて、自宅待機時間を無駄に過ごすか、とバトンを書き始めたが(以下、上に戻る)
    【2006/01/24 09:29】 雑惑 | COMMENT(0)
    召喚獣同士の戦闘について
    …考えなきゃなぁと思いつつ。

    何が変わるかってクロークによる状態異常が一気に効率ダウンですよ。
    拘束にかかる率が今まで505だったならクロークで25%まで落ち込む。
    こうなってくるとそいつに拘束を期待するのは正直しんどい。
    4人がかりで成功させてもまた60%で無効化されるのだから。

    じゃあどうすればいいのかというと壁を真正面から壊すのでは相手の作戦通りに事が運んでしまう。

    こういう時のセオリーは落とすべき敵と落とし易い敵の順番をすり合わせる事。

    落とすべき敵は基本的には
    ヒーラー>アタッカー>タンカー
    なのだが。
    ここからそれぞれがしぶとくなったらどうなるかを考える。

    タンカーが生き延びると他がしぶとくなる。
    そこでタンカーを押さえるのに今までは拘束を用いてきたわけだが。
    タンカーに拘束が通じない場合はどうするか?
    この場合はタンカーが庇いにいけない状況として割り込めないように分断するというのが一つ。
    もう一つは庇いきるのにも限界があるので敢えて正面突破。
    庇おうとも防御無視攻撃なら先にタンカーがぼろぼろになるのでタンカーが庇ったらタンカーに攻撃目標を変更してもよい。
    攻撃を分散されるのが一番まずい。

    アタッカーが生き延びた場合。
    常に一発逆転をされかねない状況が続くが、レイジング程度ではこちらももう落ちなくはなっている。
    デスブレ、雷居合いの場合は「庇いあう」かクロークで防いでいくしかない
    2人一組でぶつけてやるしかない。
    他に被害が出ないようにするのだ。

    ヒーラーの場合。
    正直即落とさないと戦闘が長引くとこっちに分が悪い。
    クロークを活性化してないほかの敵に拘束が効いても拘束を解除できる相手が生き延びては仕方がない
    しかもやつらのヒーラーは基本的に心技体が平均化しやすいので弱点が難しい。

    じゃあ如何するかと言うと。

    全員総攻撃OTZ

    それだけ敵の回復キャラには価値がある。
    回復力だってやつらは並じゃないのだから。
    具体的に言うとこちらの上級アビ1,5回分は軽く回復されるんじゃないだろうか。
    他の敵から落としにかかるとその回復で生き延びた敵の反撃を何度も喰らって効率が悪い。
    大体5,6人の攻撃をぶち当てて上級トロゥルは落とせる程度だろう。
    つまり20人参加してもアタッカー12名編成してやっと1ターンに2匹。
    それが回復役が居るだけで16名必要になると踏める。
    …しんどいな、そりゃ。
    20人参加依頼ならまぁいいだろう。
    だが多少人数削った作戦の場合、それは出来ない。
    回復役が1人なら集中攻撃したほうがいい。

    …ああ、本当にしんどいなこりゃ
    制服完成ー。
    はい、3倍速すっとこどっこいことシャオルンです。

    …ノルグランド傭兵大隊の制服BUが3日で着ました。
    恐るべきはニョロリ絵師。
    イモアイコンで話題を席巻していたと思ったら仕事も速いとですか。
    格好よく仕上がりました。まるで私じゃないようだ。

    いや、まぁ。その。
    発注理由のひとつに2枚目のBU寒そうというのが…。
    フォーナアイコンなんて肩出てますよ私。ひぃ。

    ネクタイがゆるいのは発注文章のせいです。

    いい機会なので制服というか大隊に対する私のスタンスを再確認
    [READ MORE...]
    【2006/01/18 09:58】 駄文 | COMMENT(1)
    召喚獣運用法 (BlogPet)
    コダマはフラットも攻撃するつもりだった?
    たとえばノヴァが攻撃したよ♪

    慌しい正月だなぁ。
    と背後の実家は目の前に寺があるから除夜の鐘聞きながらプレイングですよ。
    …初詣しに行くかな?今年は有り難う御座いました。
    来年も宜しくお願いします(礼)で、バトンが回ってきてるな。




    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2006/01/17 09:56】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    召喚獣運用法
    豪運に戻ったし、情報でも纏めておくか、と。

    ●ダークネスクローク

    能力:防御判定を二度行う
    ステータス増加:HP、CP共にLv*3上昇
    私見:
    防御的要素の大きい召喚獣。
    最大限、これを活かすなら技特化翔劒士かフラットステータスに近いものが有利。
    穴を埋める要素が大きい召喚獣だが回避に優れたものには長所を伸ばすための召喚獣でもある。

    召喚獣使い同士の戦いになった際には長期戦化する恐れがあるので今までの一撃必殺戦法は少々難しく、回復のし甲斐がある戦闘になると思われる。
    欠点はないが、敢えて上げるならば。
    防御的要素の大きい召喚獣だけに本体が決定打を持っている職でなければノッカーとしては本当に穴を埋めただけで終わってしまう。
    タンク、ヒーラーはしぶとければしぶとい程良いのでそれはそれで良いのだが。
    基本的に誰にでも似合う。
    が、攻撃的な武人や偏ったステータスの武道家が活性化するのは勿体無いと思われる。

    ●キルドレッドブルー
    能力;通常攻撃にステータス異常を二種付与。
    ステータス増加;HPはLv*3,6。CPはLv*2,4。
    私見;
    通常攻撃に対する能力付与なので継戦能力の高さが上がるのが目に付く。
    ダメージ増加こそないがLv34を越えた時点でその通常攻撃は達人の一撃や緑の束縛以上の拘束性能となる。
    ダメージが発生するので束縛と比較するのは不毛かもしれないが。
    通常攻撃に迂遠ながらも決定打をもたらすので、本体自身の職が優秀なアタッカーだった場合は恩恵が薄い。
    たとえば狂戦士、翔劒士、紋章術士。
    だが反面通常攻撃に射程をもたせれる武人、忍び、牙狩人、武道家は30m射程で達人の一撃が打てるのでかなり怖い。
    …紋章術士は向いてないとは言ったもののもチャクラムがあるので使える。しかもチャクラムを使えるほどに技能力が高いならキルドのもたらすHP増加は美味しいだろう。
    牙狩人は持ち前のアビリティがかなり優秀な上に拘束能力のある矢(初級にもあるけどアレは・・・)を打てるようになったのでかなり心強い。
    武人はWOがあるので威力は持たせられる。
    武道かは連撃でどの属性からも打てる。
    威力的な強化ではないが、攻撃的な召喚獣だ。
    側面、体力が大幅に上がるという、堅実な防御的なところもある。
    後衛の黒炎覚醒+HP補強か長距離束縛、武人、武道家辺りの継戦能力UP辺りが主用途だろう。

    ●ミレナリィドール
    能力;新種別攻撃の攻撃判定を二回。
    ステータス増加;キルドの逆。
    私見;
    超攻撃的召喚獣。
    属性を心属性と限っているが、Eノヴァを余裕を持って活性させるCPと、その強大なEノヴァをより確実に当てる能力。
    非常に攻撃的だ。
    Eノヴァは緑の束縛や暗黒縛鎖、ファナティックソングでより確実に束縛すると言い換えてもいい。
    後方の直接、間接火力支援キャラに美味しい一品。
    だが医術士には反面向かない。
    クローク程度で凱歌などのCPの重い回復も用立てできるし、もしくは凌駕する魂でもいい。
    別に回復の成功レベルが上がっても同盟のLvじゃ成功レベル分の誤差も小さい。
    アビリティ主体の心属性攻撃キャラ向け。
    【2006/01/10 14:41】 駄文 | COMMENT(1)
    どーでもいい話-恋愛変- (BlogPet) (BlogPet)
    シャオルンが
    ネットで実家とかを割りしなかったコダマたちが、ネットで背後とかを割りしなかったコダマたちが、ネットで除夜の鐘などを割りしなかった?
    って言ってたけど…

    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2006/01/10 11:04】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    おふれぽ
    背後です。

    ただのオフレポ。

    書く事は少ないかもしれない。
    [READ MORE...]
    【2006/01/04 09:40】 脳内物質垂れ流し文章 | COMMENT(1)
    ぼへみあーん (BlogPet)
    ネットで実家とかをお願いしなかった
    コダマたちが、ネットで背後とかをお願いしなかった
    コダマたちが、ネットで除夜の鐘などをお願いしなかった?
    背後とか有り難う御座いました
    ネットで背後を初詣すればよかった?
    今年は有り難う御座いました背後を初詣すればよかった?
    慌しい正月だなぁ
    と背後の実家は目の実家は目の前に行くかな?
    今年は有り難う御座いました?


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2006/01/03 10:52】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。