一生一死
いや、ジャンルは大嘘ですが。
PROFILE
シャオルン
  • Author:シャオルン
  • このブログはのっとった!

    ※この作品は、有限会社トミーウォーカーの運営する『無限のファンタジア』の世界観を元に、有限会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
    イラストの使用権は作品を発注した相模に、著作権は 黒葉ケイ に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • うん。まぁ、アレだ。(02/20)
  • 背後の年末(01/01)
  • たまには(12/29)
  • うしろのじじょう;斜陽(11/21)
  • (´・ω・`)(11/14)


  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのコダマ(12/18)
  • BlogPetのコダマ(12/11)
  • BlogPetのコダマ(12/04)
  • BlogPetのコダマ(11/26)
  • BlogPetのコダマ(11/19)
  • BlogPetのコダマ(11/12)
  • BlogPetのコダマ(11/04)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2008年02月 (1)
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (2)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (7)
  • 2006年03月 (13)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (4)
  • 2005年04月 (16)
  • 2005年03月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (102)
  • 設定 (7)
  • 雑惑 (5)
  • 日記 (1)
  • 駄文 (14)
  • 脳内物質垂れ流し文章 (17)
  • 思索ネタ (0)
  • ノルグランド傭兵大隊従軍録 (39)


  • LINKS
  • 管理ページ
  • シャオルンのステ画面
  • ユンシャオ
  • ルンフォン
  • アヤナ部屋
  • 叢 -Gagaga's Diary-
  • 組長日記
  • ルーシェンの日記
  • baroQue-nightMare
  • リュウの小部屋
  • 無限な感じのファンタジア
  • 紅薔薇の住処
  • SILVER WOOD
  • ナポポラッサルの「徒然なるままに」
  • アルグの手帳
  • ユウとリチェの部屋
  • ドリアッドの森
  • ヒモロギ護衛士ルルルの楓華見聞録
  • 無限のファンタジア体験記
  • 月下の鎮魂歌 -Requiem under the moon-


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    Killing field
    寝れん。

    今日が出発日だ。

    寝れん。

    全力は尽くしたか?
    アビのセットは?
    トロゥルから人質を奪い返す準備はOK?

    ああ、冗談言ってる場合じゃねぇ。

    私は何だ。
    武人だ。
    戦う者だ。

    矢面に立って引き受けれるものは引き受けて。
    ちょっと手が届かないことは多いけどそこは気合でカバーの器用貧乏
    でもその特徴に必要不可欠な技量が実は不足してるタフネス&メンタルの健康的な自分。
    あれだ。
    気合でカバー。

    ッつーか。
    正直自分一番って考え方がし切れない私が前に立つと危険なんだけどな!

    性分だよチクショウ。
    割り切って考えるうちに自分の身を可愛がる事まで千切れかけてる
    っぶねぇな…。
    何時からこうなってた?
    美徳とか遠慮とかそういうんじゃないな。
    過小評価しちゃうクセか?
    ああ。もう

    私は私のために命を使うんだってバ。
    やりたいようにやるんだってば。
    ハッピーエンドに行くんだって。

    今度は誰も死なせねぇ
    庇う限りは弾ける筈だ。
    最強の盾、重騎士の加護があるんだ。
    それを信じて全部守ってやる。
    全部だ。







    征くぞ。
    スポンサーサイト
    ノルグランド傭兵大隊日誌
    ……日誌がメモ書きになってるのはいつものことだな。
    まぁ今日のは日誌でもなんでもないが。

    アイコン完成。
    a20829_icon_10.jpg



    a20829_icon_9.jpg

    だな。

    黒葉絵師に感謝。
    っていうか絵が奇麗過ぎてアイコンにするのが勿体無い。
    …だから今まで発注控えてたんだがもう我慢できん、と。

    前者は戦闘モードなアイコン。
    装甲つきの黒レザーコートにお守りの黒い布に金刺繍したモノを巻いている。
    ・・・微妙に金属パーツに見えるらしく「ゴーグル?」とか言われたのは秘密だ。
    タバコ?
    …ココアシガレットさ。いや吸えなくもないんだけどね。

    後者は通常用アイコン。照れの表情がなくてね。うん。

    お忙しい中よくふたつも書いてくださったものだと感謝。


    さて、次の作戦がでてるが今回は隊を二分して同時で当たるか…
    霊査がなけりゃ出来ない芸当だがDGで人をかき集めれた同盟の凄まじさを痛感。
    とりあえず鎧聖降臨つきの防具か盾、どっかに仕舞ってねぇかなぁ……
    ノルグランド傭兵大隊15日目 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)
    今日シャオルンたちが、大喜びとかをブログペットしなかった?
    今日、六重で大きい大喜びや六重などをブログペットしなかった
    今日、六重で大きい大喜びとか六重とかしなかったよ
    今日は、コダマ
    が書きましたとか思ってるの
    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)
    の「コダマ」
    が書きました?
    今日シャオルンたちが、大喜びと、シャオルンが、エントリとか大喜びなど大きい
    コダマは、BlogPet(ブログペットのエントリは、漢で広いエントリなどをシャオルンしなかったよ)
    今日は、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」
    が書きましたこの街の♪今日、漢で大きい大喜びと、広いエントリとか書きましたこの街の♪今日漢で大きい六重とかしなかった
    と、シャオルンが考えてるみたい♪


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2005/10/27 10:17】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    ノルグランド傭兵大隊日誌
    誰もが知っている。
    誰も泣きたくなんてないと。

    今日進む路で隣にいた友が明日の路には居ないかもしれない。
    そんな路の上だとは覚悟の上。
    涙も骸も踏み越える覚悟。
    ただ、背負っていく。
    皆望んでこの路に立ったのだから。
    この路の果てまで持っていく。



    ……って言うと「お前なんかに任せられるか」とか皆に言われそうで怖いけど。

    ああ、うん。なんだ。
    やっぱり私は私のことで精一杯さ。確かに経験や過ごした時間は浅いだろうさ。
    でも何も感じないわけじゃねぇや。
    気取った言葉も飾った言葉もどうでもいい。
    この感じている気持ちは本物だ。
    だから、私は勝手に私で背負う。誓う。

    実は自分がこの路の果てまでいけるとは思っちゃ居ない。死ぬ気はねぇケド。
    でも、路半ばで倒れようとも怖くはない。
    結果が繋がっていく限り誰の行動も死んじゃいない。
    まだ、誰も、終わって、いない。
    私も、きっと背負ってる。背負っていく。
    聖火の如く繋がり伝えてゆく結果を。


    …ってもまともに口に出せたもんじゃねぇナ。
    色々と、思うところがあるのは自分だけじゃないしな。

    皆泣いた。皆怒った。そして皆が背負った。
    結果の果てまで皆最後まで一緒だ。
    そう思う。
    ノルグランド傭兵大隊42日目
    重傷3名死者1名。

    命と引き換えの結果と情報
    どう繋げて行くか。

    細かい御託を並べるとそれすら冒涜になりそうで。
    行動には行動の報いを。
    ノルグランド傭兵大隊15日目 (BlogPet) (BlogPet)
    今日は、大喜びとか大喜びとか書きました?
    今日シャオルンたちが、六重で大きい大喜びなどをブログペットの「コダマ」
    が書きましたこの街の♪
    今日、漢で大きい大喜びだなと、広いエントリなどをシャオルンしなかったよ♪*このエントリは、六重で大きい大喜びとか大喜びだなとか大喜びと、シャオルンが、エントリと、シャオルンは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」
    が書きました
    とか思ってるの。


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2005/10/13 10:41】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    ノルグランド傭兵大隊12日目 (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)
    今日、ネットで誠実とか一つの防衛機構として動いている…
    まぁ「誠実」
    のグリモアを守るためだからハンは思ったの「コダマ」
    とか一つの防衛機構として動いている…
    のグリモアを守るためだからハンパな護りは敷いてみるの♪*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」
    とか思ってるの。


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「コダマ」が書きました。

    【2005/10/06 10:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    ノルグランド傭兵大隊31日目
    あの日。
    届かなかい手。
    零れ落ちた命。
    遠くなる悲鳴。
    助けを呼ぶ声。
    血濡れの視界。

    助けられなかったあの日。
    場所や、敵、人質の状況は違うけれど。
    略奪者から一般人を奪い返すという状況にあの日を思い出さずに居られない。

    今回は目的が違う。
    あの時は助けること自体が目的だった
    でも今回は助けることは二の次で、より広がる被害を抑えなければならない。
    失敗すれば被害が拡大する。
    目先に囚われるな。

    それでも、心のどこかで、あの日の失敗を成功に変えたい女々しさが。
    救えなかった命に対する償いを今でも求めてる。


    感情と行動を切り離して行動するのは慣れてるさ。
    割り切りは早い方だ。
    達成すべき目的、失敗できないものを見誤りはしない。
    だが最善は尽くそうと思う。







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。